03. 7月 2019 - 18:30 迄 21:00
それを共有します:

Women making an Impact - Tokyo | ANA Intercontinental Tokyo 37F | 水曜日, 03. 7月 2019

データサイエンス、ブロックチェーン、AIなど様々なイノベーションが多種多様な業界とビジネスモデルに影響を及ぼす今、これまでのリーダーシップには収まらない、アントレプレナーシップ的マインドセットが求められています。経済や社会にポジティブなインパクトを起こしたいと考えるこれからの女性のキャリアデザインに必要な資質とは? 9月公開の映画「スタートアップ・ガール」のエグゼクティブ・プロデューサーのCasey Wahl氏も招いて意見交換します。 
AGENDA


18:30 – 18:45: Opening Remarks by Tetyana Kretova (English only) 


18:45 – 19:45: Panel (日本語) 


19:45 – 20:00: Q&A  (日本語) 


20:00 – 21:00: Networking Cocktail 


SPEAKERS


Tetyana Kretova: Social Entrepreneur, IE Business School APAC Regional Director  


Casey Wahl: Executive Producer “Startup Girls” movie, CEO, Wahl and Case, Serial Entrepreneur  


Yumi Honda, VP, Media & CRM at DAZN (ex-Google, Amazon, Criteo) 


ABOUT THE SPEAKERS
Tetyana Kretova: Entrepreneur, IE Business School APAC Regional Director 
タティヤナ・クレトワはAPAC地域におけるIE Universityがもつ7つのオフィスを統括しています。また、それ以前はIEのUK、そして東欧・中央アジア地域の開発でも活躍しました。IEに参画する以前はMETROグループに勤務し、その傍らIEのExecutive MBAを取得しました。タティヤナは教育へのアクセスが平等とよりよい人生における機会がもたらされると信じ、ファッション・スタートアップのSimplifiを立ち上げ、女性のスキル開発プログラムを支援しています。  
 
Casey Wahl: Executive Producer “Startup Girls” movie, CEO, Wahl and Case, Serial Entrepreneur 
ケイシーはITに特化した人材紹介会社「Wahl & Case」の創立者です。東京に本社を構え、サンフランシスコにも支社を持つWahl & Caseは、2020年9月に東証マザーズ上場を目指しています。HRテックを用いて人材業界に革命を起こそうと、2つのビジネス「justa」()  Attuned(https-402ogg0a://attuned.ai) もローンチしました。Attunedは国を超えて利用されているグローバルなプロダクトで、日本では既に楽天株式会社、デンソー株式会社、アデコ株式会社などで導入されています。Attunedの拡大はIPOには欠かせません。 
また、ケイシーは日本のスタートアップコミュニティにも大きく貢献しています。「未来をつくる起業家」第1巻、2巻の出版も手がけ、第1巻はアマゾンでベストセラーとなりました。ケイシーは2019年秋に公開予定の映画「スタートアップガール」のクリエイター及びエグゼクティブプロデューサーでもあります。日本の映画業界では初のスタートアップに関する映画となります。 
 
Yumi Honda, VP Media and CRM Perform Investment Japan株式会社 
MAB 一橋大学大学院国際企業戦略研究科 / BA University of California at Berkeley 
One to Oneマーケティングのソリューションを提供するベンチャー企業にて初代カスタマーサクセスマネージャーとしてキャリアをスタート、デジタル広告・マーケティングプラットフォームを提供する企業数社にてサービスオペレーション、プロダクトスペシャリスト、マーケティング、事業開発などを歴任。インディーズ映画でのラインプロデューサーや自身でも短編映画の製作などを行う。現在は、スポーツ動画配信サービスDAZNを提供するPerform Investment Japan株式会社にてメディア・CRM部門を統括。