30. 10月 2017 - 19:00 迄 21:00
それを共有します:

アウフヘーベン!vol.4 押見修造×ASA-CHANG&巡礼 | 代官山 晴れたら空に豆まいて(ライブハウス) | 月曜日, 30. 10月 2017

音楽ユニット「ASA-CHANG&巡礼」が、身体や映像、漫画など異なるメディアとの関係を突き詰め、作品として提示する「アウフヘーベン!」シリーズの第4弾! アニメ『惡の華』のエンディングで世間を騒がせた気鋭の漫画家・押見修造とASA-CHANG&巡礼による、2015年以来2度目の異色のコラボをお送りします。
「時間芸術である音楽に対して、漫画がどのようにライブ・パフォーマンス出来るのか?」という難題に正面から向き合った2015年のライブでは、巡礼の楽曲群と、その場で描き出されるストーリー、キャラクター、台詞、絵、コマ割り、表情など、漫画の持つ多層的な要素が、観客の脳内で結びつき、新たな世界/ドラマを生み出しました。前回の経験を踏まえ、さらに奥深くまで音楽と漫画の世界を突き詰めていきます。他には類を見ない、音楽と漫画の「アウフヘーベン!」なライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!

☆詳しくは
注釈
  • いよいよ明日、「アウフヘーベン!vol.4 押見修造×ASA-CHANG&巡礼」開催です! 少数ですが、まだチケットございますので、お得な前売り券を是非ゲットしてきてください。
  • 【前回公演の様子をアップ!】 押見修造の漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」を題材に、ASA-CHANG&巡礼がこの日のために書き下ろした「まほう」が、この日、産声を上げました。このライブの翌年、新生ASA-CHANG&巡礼の新譜が発売、表題曲にもなりました。