22. 8月 2020 - 14:00 迄 16:30
HERB STORY School & Salon, Ota-ku
それを共有します:

木村正典先生の二十四節気スペシャルレッスン★立秋・処暑・白露と日本の雑草~雑草とハーブのカレーづくりも★Zoom&リアル講座 | 土曜日, 22. 8月 2020

日本には『二十四節気』といった、素敵な季節の区切りがあります。そして、それに合わせた季節の習慣や食養生があり、古来から、人々はそれに習って暮らしてきました。



季節感や旬が乏しくなった今・・・改めにその風情ある生活を振り返り、その季節の“旬”の伝統野菜について学びましょう。

もちろん、日本にある“和のハーブ”についても触れていきます。



夏、植物も私たちもエネルギーがあふれる最もいい季節です。



今回は、立秋・処暑・白露の植物などに焦点をあて、さらに日本の雑草の解説行います。

日本には素晴らしい植物が生息し、そして、香り豊かに私たちに多くの恵みをもたらしてくれています。

今回は実習として、日本の雑草を使ったスパイスビーガンカレーをつくります。夏の雑草は、ハルジオンやスベリヒユなど・・・約5、6種類と夏のハーブもプラスして、皆さんで楽しくつくり、試食もございます。



コロナ感染拡大が懸念されるこの頃、ZOOM対応としております。

Zoomご参加の方は試食はありませんので、ご参加費用のお値引きなども検討しております。また、ご相談くださいませ。

よろしくお願いいたします。



■連続講座詳細

http://www.herbstory.jp/kimurasensei-speciallesson.html



****************



■講座内容

 二十四節気とは・・

 立秋から白露までの解説。その季節の植物やハーブ、野菜などの

 解説。植物学的観点での解説。

 ※実習:雑草&ハーブのビーガンカレー

  実習補助:つちやよしこ



■ 日 時:8月22日(土)・24日(日)

     14:00~16:30



■ 講師 :

・木村 正典 氏(きむら まさのり)

北海道出身。博士(農学)。元東京農業大学准教授。「NHK趣味の園芸やさいの時間」元講師。

専門は人間・植物関係学、都市園芸学、野菜、ハーブなど。ハーブの精油分泌組織の顕微鏡観察に長く携わるとともに、豊かな社会作りのための、建物緑化、都市緑化、有機栽培、学校菜園、コミュニティガーデン、市民農園、家庭菜園、ファーマーズマーケットなどの役割と意義について研究。講演活動のほか、学校や集合住宅の屋上などでの菜園指導も行っている。

著書に、『二十四節気の暮らしを味わう日本の伝統野菜』(GB)、『カルペパーハーブ事典』(監修)(パンローリング)、『願いを叶える魔法のハーブ事典』(監修)(パンローリング)、『願いを叶える魔法の香り事典』(監修)(パンローリング)、『ハーブの教科書』(草土出版)、『有機栽培もOK!プランター菜園のすべて』(NHK出版)、『どんどん育って何度もおいしいはじめてのコンテナ菜園』(監修)(ブティック社)、『木村式ラクラク家庭菜園』(家の光協会)、『園芸学』(文英堂)などがある。



・講座補助:つちや よしこ 

  HERB STORY代表 ハーブ料理研究家



■ 参加費: 6,300円

※お振込み先:みずほ銀行大岡山支店 普通2284932 HERB STORYセミナーグチ 

ペイパルも可能です。

アカウント:email

       ※キャンセルポリシー:

     お申込みより50% 1週間前/100%

   

■ ご参加者:8名(定員になり次第〆切ます)



■ 会 場: ハーブストーリースクール

   〒145-0062 

東京都大田区北千束1-58-8リヴァーストーン大岡山101

       Tel 03-5726-9674



■ お持ちもの:筆記用具、あればエコバッグなど  



■ お申込み方法:メールにてお願いいたします。 http://ws.formzu.net/fgen/S27193570/

   ※お申し込いただいた方には、こちらのご案内と当日の連絡先などお知らせします。



■ 主 催:HERB STORY   http://www.herbstory.jp/