23. 9月 2020 - 13:30 迄 15:30
早良市民センター, Kurume
それを共有します:

★講座 昼 福岡市早良『名著・歎異抄を読み解くキーワード』 | 水曜日, 23. 9月 2020

◆日時:9月23日(水) 13:30~15:30



◆テーマ

「名著『歎異抄』を読み解くキーワード」



先の見えない混迷の今、注目されている古典が700年前の鎌倉時代に書かれ屈指の名文と名高い『歎異抄(たんにしょう』

NHKの人気番組100分DE名著でも異例のアンコール放送がなされました。

美文の並び称される平家物語、方丈記、徒然草と大きく異なるのは、『歎異抄』が120年程前まで、

禁書として封印されていたことです。

当時東大で哲学を学んだ、最高レベルの知識人がこぞって取り上げ爆発的に広まり、以来人気ナンバーワンの仏教書として署名に「歎異抄」の入った本は戦後70年でも700冊を超えるほどです。



厳選された金言は、

・二度と捨てられぬ幸福がたしかにあることを「摂取不捨の利益」(1章)

・思い通りにならぬさわりだらけの世の中で、さえぎるものなき自由の世界、無碍の一道(7章)

・最も苦しんでいる人こそ、光を放つ幸せが開かれると保証される悪人正機(3章)

そのキーワードとなる言葉の意味をひとつひとつわかりやすく解説する講座です。



「仏教をしっかりと学んでみたい」方だけでなく、

「そろそろ仏教も一度聞いてみたい」方や、

「本を読んでみたけど難しくて」という方など、

初めてでも安心!わかりやすい内容です。

今すぐ参加ボタンを押して、お申込みください☆





◆講座に参加された方の声



「たまたまフェイスブックで見つけて近くで開催される事もあり、

 参加させて頂きました。

 講師の方は、わかりやすくお話していただき、歎異抄に興味を

 持つことができました。本を読むだけでは きっと理解でき

 ない内容で参加して良かったと思います。

 次回も参加したいと思います。」

(50代男性)

-------------------------------------------------

「自分を知ることで、自分が幸せになれるということを改めて

 気付かされました。

 仏教に対してはほとんど、無知でありますが、これから勉強

 しようと思います。」

(60代・男性)

-------------------------------------------------

「発展途上国の人は、便利になったら幸せになれると思っている。

 でも、便利な先進国の人も苦しんでいる・・・

 本当の苦しみの原因は物ではないのだなと思いました。

「本当の苦しみの原因は己の暗い心にある」とは、

 ここに来ないとわからないことでした。」

(40代・女性)





◆日時:9月23日(水) 13:30~15:30



◆会場:早良市民センター 実習室

    (地下鉄藤崎駅直結)



◆参加費:会場にて自由なお志を受け付けております





◆講師:牧野 拓志(まきの ひろし)先生

<プロフィール>

 昭和35年10月31日 熊本県生まれ

 熊本高校⇒京都大学理学部物理学科を経て、

 昭和58年より、浄土真宗布教講師として活動

 途中、アニメーション映画の制作や

 出版社勤務にもたずわさりつつ

 全国各地で、講演活動を行う。

 1年半、ハワイ・ホノルルでも布教する。

 少林寺拳法初段、趣味はギター演奏、地図を見ること。



【注意事項】

ネットワークビジネス等の営業目的の参加はご遠慮頂きます。

また、他の参加者から多数のクレームがある参加者に

対しても同様に対応させて頂きます。