06. 9月 2020 - 14:00 迄 16:00
Kyoto Research Park , Kameoka
それを共有します:

ユーザーに300回聞く!?起業前に知るべき事業の成功要因とは | 日曜日, 06. 9月 2020

9月6日(日)、(株)talikiと京都リサーチパーク(株)(以下KRP)の共催で、イベント「ユーザーに300回聞く!?起業前に知るべき事業の成功要因とは」を開催します。

起業を志し、まず何から手を付ければいいかわからない方へ向けて、「起業前に知っておくべきだったこと」をテーマとしたトークセッションを開催。

そして事業立ち上げに一番大事な「仮説検証」についてのワークショップも行います。



事業を作っていくためには何よりも手と足を動かし、顧客にサービスを売っていくことが重要です。しかし、実践前に考えておいたり、知っておいたほうがいいこともたくさんあります。

特に「仮説検証」は机上の空論や売れないサービスを作ってしまう事態を避けるためにとても重要ですので、ぜひこの機に共に学びましょう!

また、本イベントは11月1日から1月24日にかけて、(株)talikiと京都リサーチパーク(株)が共催するインキュベーションプログラムにて実施する内容の一部となっています。近いうちに起業したいと考えている方はぜひご参加ください。





申し込みフォーム:

https://forms.gle/Nvrqsioj7LzVkBfh8

※当日新型コロナウイルスの影響でオフラインでの開催が難しいと判断した場合、オンラインでの開催へと変更します。その際はご記入いただいたメールアドレスと、こちらのページへ投稿する形でお知らせいたします。





【ゲスト(敬称略)】



牧野成将

Co-Founder & CEO at Monozukuri Ventures

2005年フューチャーベンチャーキャピタル(株)、2009年(財)京都高度技術研究所、2011年(株)サンブリッジにて「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資を行う。2015年8月、京都試作ネット等の日本の中小企業と連携してハードウェアスタートアップの試作支援を行う株式会社Darma Tech Labs(現Monozukuri Ventures)を創業。2017年7月にハードウェア/IoTスタートアップの試作と投資を行う国内初のファンド「MBC Shisakuファンド(20億円強)」を設立して日本・アメリカのハードウェアスタートアップに投資を行う。





井上雅登

京都リサーチパーク株式会社

京都リサーチパーク㈱イノベーションデザイン部所属。政府系金融機関で約5年間中小企業金融に従事。その後、京都リサーチパーク㈱(KRP)に入社。ベンチャー、スタートアップのサポートやKRP内のインキュベーションフロア「TSA」の運営や、イベントスペース「たまり場」の運営を行う。JBIA認定インキュベーションマネージャー。





中村多伽

株式会社taliki 代表取締役CEO

1995年生まれ。京都大学在学中に国際協力団体の代表として途上国に複数の学校建設を行う。その後、ニューヨークのビジネススクールへ留学。現地報道局に勤務し、アシスタントプロデューサーとして大統領選や国連総会の取材に携わる。様々な経験を通して「社会課題を解決するプレイヤーの支援」の必要性を感じ、帰国後の大学4年時に株式会社talikiを設立。関西を中心に社会起業家のインキュベーションや上場企業の事業開発・オープンイノベーション推進を行いながら、ベンチャーキャピタル2社にて投資活動にも従事。





日時:

2020年9月6日(日)14:00~16:00(13:30受付開始)



場所:

京都リサーチパーク 東地区 KISTIC棟2階「たまり場」

https://www.krp.co.jp/tamari-ba/access/



参加費:

無料



参加定員:

20名



申し込みフォーム:

https://forms.gle/Nvrqsioj7LzVkBfh8

※当日新型コロナウイルスの影響でオフラインでの開催が難しいと判断した場合、オンラインでの開催へと変更します。その際はご記入いただいたメールアドレスと、こちらのページへ投稿する形でお知らせいたします。