23. 3月 2018 - 19:00
それを共有します:

kamenosの「読書会」 | Kamenos | 金曜日, 23. 3月 2018

kamenosで「読書会」

国東に住む荒井ちひろさんによるアテンドです。

彼女のブログ「国東探訪」



彼女の表現力と文章力、しなやかな発想、読んでいてワクワクします。

本もたくさん読んでいる彼女に読書会のアテンドをお願いしました。
金曜の夜お仕事帰りにふらりとお一人様でも、ゆるやかに第2回目を開催します。


本を通して様々な人に出会い、その想いや考えに触れる中で、きっとひとりひとりがそれぞれに感じること、気づくことがあると思います。その気づきを持ち帰っていただき、改めて自分を知り日々の暮らしの中に彩りを添えることができたらいいなと、そんな思いで企画しました。

お気に入りの本を紹介しあう読書会。

どうぞお気軽にご参加ください。


---------------------------

日時 | 3月23日(金曜)
時間 | 19:00〜
場所 | kamenos
参加 | 700円(ドリンク付)
軽食もご用意いたします。

*今回のテーマ
「コーヒーの香がする本」
ジャンル問わず



---------------------------

【荒井ちひろさんプロフィール】

2015年、新潟から国東半島に移住。半島の最北端の小さな集落に住む。
2016年、フリーペーパー「国東探訪」を発刊。現在も不定期発行中。同名のブログ「国東探訪」では、国東での暮らしやその中で感じたことを綴っている。
最近は、透明水彩で猫を描いている。
2017年「猫と暮らす」展(東京・ギャラリーカフェLUPOPO)
2018年「なんてことない日」(国東・Atelier素家)