20. 1月 2018 - 13:30 迄 16:00
それを共有します:

アマゾンからの熱いメッセージ 南研子 with 制服向上委員会 | 土曜日, 20. 1月 2018

『アマゾンからの熱いメッセージ』
        南研子さん(熱帯雨林保護団体代表)講演会
        スペシャルゲストー制服向上委員会
日時:2018年1月20日(土)午後1時開場
             午後午後1時30分開演
             午後4時終演
会場:アカデミー音羽 1階多目的ホール
東京都文京区大塚5‐40‐15 
          メトロ有楽町線護国寺駅(出口1)より徒歩2分
          [バス]都営バス都02、上58系統
          「護国寺正門前」より徒歩3分
          [バス]都営バス都02系統
          「護国寺前」より徒歩1分 



共催:フリースクール ジャパンフレネ
   自然育児&ホームエデュケーションの会 おひさまのおうち
   教育考古学会

参加費:ファミリー券3000円(1家族何名でも)
定員:50名

内容:『アマゾンからの熱いメッセージ』
       ―熱帯雨林の破壊状況と私たちの生活


CO2増加の大きな原因は先進国の排気ガスなどのエネルギー消費が主ですが、ブラジルの二酸化炭素排出量の75%は森林伐採後の森焼きから発生したものと言われています。(2009年現在)
その上、伐採された樹木も最終的に木材や紙の形で燃やされ、土壌中の有機物もCO2を発生するようになります。
                (熱帯雨林保護団体HPより)

このような状況の中、1989年に設立されたNGO『熱帯雨林保護団体』の代表南研子さんは30回以上アマゾンを訪問。長期間、現地先住民と共に暮らし、熱帯雨林の支援活動を続けています。アマゾンからの熱いメッセージ(明るく・楽しく・わかりやすく)をお聴きし、熱帯雨林と環境問題を考えていきましょう。

第1部:講演 『アマゾンからの熱いメッセージ』
       南研子(熱帯森林保護団体 代表)
第2部:制服向上委員会の歌とメッセージ
第3部:南研子さんと共にディスカッション"環境をテーマに" 

講演の合間に、1992年以来、脱原発・環境問題などを訴え続けているアイドルグループ『制服向上委員会』の歌もお聴きください。

熱帯雨林保護団体オフィシャルサイト

制服向上委員会オフィシャルサイト


【南 研子さんプロフィール】
女子美術大学油絵科卒業。
1970年、大学卒業後、NHK「ひょっこりひょうたん島」「お母さんと一緒」などの番組で美術制作を担当。
コンサートプロデューサー、舞台美術も経験。

1989年、イギリスの歌手スティングが「アマゾンを守ろう」というワールドツアーを実施し、来日した際、同行していたアマゾンの先住民のリーダー、ラオーニと出会い、それを機に同年5月に当団体を設立。

その後、約27年間、2017年までに30回現地を訪れ、年数ヶ月アマゾンのジャングルで先住民とともに暮らし、支援活動を続けている。

2000年4月、著書「アマゾン、インディオからの伝言」をほんの木より出版。
2005年6月、長岡市米百俵財団主宰の米百俵賞を受賞。
2006年3月、大山健康財団主宰の激励賞を受賞。
2006年11月、著書「アマゾン、森の精霊からの声」をほんの木より出版。
2014年1月、毎日新聞、毎日地球未来賞を受賞。

連絡先:ジャパンフレネ代表 木幡 寛
    090-6132-6353