09. 12月 2017 - 13:10 迄 17:00
それを共有します:

南相馬ドキュメンタリー「Life 生きてゆく」上映会(一般) | 土曜日, 09. 12月 2017

ドキュメンタリー映画「Life 生きてゆく」
舞台は福島県南相馬市、福島第一原発から20~30 kmにあるまちの、ある家族に6年間密着したドキュメンタリー。

2011年3月11日 東日本大震災
地震、津波、そして原発事故。
あの日、あの時、あの場所で何が起きたのか、あれから、人々はどう生きてきたのか。
伝わらなかった真実が、届かなかった想いが、そこにあります。

当日は笠井千晶監督をお招きし、お話を伺う時間も設けてあります。

【日時】
2017年12月9日 13:30~17:00(開場13:10)
上映時間は約2時間です。休憩後、笠井監督を交えたワークショップを企画しております。

【場所】
市民会館うらわ101集会室(浦和美術館近く)
〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町2丁目10−22
電車:JR浦和駅西口より徒歩7分
バス:浦和駅発国際興業または東武バス「市民会館入り口」下車徒歩1分
お車:29台(有料)

【料金(資料代として)】
500円
当日参加可・定員の場合はご予約の方を優先させていただきます

【主催】
埼玉大学学生サークル ふくたま
(代表:五十嵐春菜)

【予約・お問合せ】
MAIL:
または五十嵐までMessengerなどでご連絡ください。

今までなかなか伝わってこなかった事実が詰まった作品です。より多くの方々に観ていただきたく、自主上映会を企画しました。お誘いあわせの上、お気軽にお越しください。

このイベントページの拡散もどうぞよろしくお願いいたします。
注釈
コメントはありません、まだ。