05. 9月 2017 - 18:00 迄 20:45
それを共有します:

憲法という希望~木村草太さん講演会 | 火曜日, 05. 9月 2017

2017年9月5日、兵庫県丹波市に憲法学者・木村草太さんを招いて講演会を開催いたします。

「憲法という希望~木村草太さん講演会」
●とき/2017年9月5日(火)午後5時半開場、6時オープニング(ザ・ハイサイボーイズのミニコンサート)、6時半開会
●ところ/丹波の森公苑ホール(丹波市柏原町柏原5600)
●講師/木村草太さん(首都大学東京法学系教授)
●主催/木村草太さん講演会実行委員会
●後援/神戸新聞社、丹波新聞社、ラジオ関西、たんばコミュニティエフエム
●前売券/800円(当日1,000円、高校生以下無料)
●前売券取扱所/ゆめタウン・サービスカウンター(丹波市氷上町本郷)、よしだ屋(丹波市柏原町)、小山書店(篠山市魚屋町)、だいじょうぶ屋(篠山市二階町)
●問い合わせ&チケット申し込み/電話0795-73-3869
●託児あります(要予約)。8月29日までに申し込んでください。電話0795-73-3869

<木村草太さんのプロフィール>
1980年神奈川県生まれ。東京大学法学部卒業、同助手を円経て、現在、首都大学東京法学系教授。専攻は憲法学。著書に『平等なき平等条項論』(東京大学出版会)、『憲法の急所』(羽鳥書店)、『キヨミズ准教授の法学入門』(星海社新書)、『憲法の創造力』(NHK出版新書)、『未完の憲法』(奥平康弘との共著、潮出版社)、『憲法学再入門』(西村裕一との共著、有斐閣)、『テレビが伝えない憲法の話』(PHP新書)、『憲法の条件』(共著、NHK出版新書)、『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』(晶文社)、『いま、〈日本)を考えるということ』(共著、河出書房新社)、『憲法という希望』(講談社現代新書)など多数
注釈
  • 丹波新聞
  • 木村草太さん講演会では、会場で木村草太さんの書籍を販売するとともに、講演終了後、サイン会も予定しています。
  • 神戸新聞8月13日付けに告知記事。
  • 木村草太さん講演会の会場で、木村草太さんの書籍を販売します。
  • 今日は、西脇市の男性と新温泉町の女性からチケットの申し込みがありました。
  • 神戸新聞にも広告を出しました。
  • 丹波新聞に広告を出しました。
  • 7月15日(土)、篠山で平和行進があり、参加しました。その折にチケット5枚売れました。
  • チラシを改訂しました。
  • チラシを改訂しました。
  • 賛同団体が45団体、賛同人が189人になりました。
  • 安倍政権の暴走を許してはいけませんね。
  • 前売券、発売中です。一枚800円。お申し込みは、実行委員会までお願いします。電話0795-73-3869。
  • 昨夜、丹波市内で「木村草太さん講演会実行委員会結成の集い」が行われ、77人の参加がありました。
  • 本日4月25日、木村草太さん講演会実行委員会が正式に発足しました。
  • 4月25日に実行委員会結成の集い
  • 丹波新聞社の後援をいただくことになりました。
  • 尼崎地区労働組合人権平和センターが、木村草太さん講演会の賛同団体になっていただきました。
  • 自治労兵庫県本部が、木村草太さん講演会の賛同団体になっていただきました。
  • 西宮での木村草太さん講演会は、主催者発表450人の参加でした。「憲法は元気か?」と題する講演のあと、参加者から寄せられた質問に木村草太さんが答えるコーナーもありました。
  • 1番目にサインをしていただきました。
  • 2時から始まります。
  • 今月15日にも木村草太さんが兵庫県で講演されます。