15. 11月 2019 - 10:00 迄 17:00
それを共有します:

細胞のシンフォニー 東京(11月15日) | dōTERRA Japan | 金曜日, 15. 11月 2019

チケット購入の説明:
1.チケットの数を「1」に設定し、「チケットを購入」を押します。
2. [バイヤー情報]に名前(名、姓)とメールアドレスを入力します。
[参加者情報]にもう一度名前を入力し、[続行]を押します。
3. [PAYPALまたはクレジットカードで支払う]をクリックします。
4. PAYPALを選択し、手順に従ってPAYPAL料金を含む支払いを完了します。
Paypalユーザー契約の変更により、新しい返金ポリシーが実装されました。 10月31日まで、何らかの理由で払い戻しリクエストを受け付けます。 10月31日以降に受け取ったリクエストは処理されません。 Paypalの手数料は、何らかの理由で払い戻すことはできません。払い戻しをリクエストした場合、金額からPaypal手数料を差し引いた金額を処理します。これらの変更はPaypalのポリシー変更によるものであり、ご理解とご協力をお願いします。
Spine Therapy(Symphony of the Cells™)、東京、11月15日時間:11月15日10:00〜17:00(昼休み:13:00〜14:00)
Spine Therapy Tokyoのイベントは1日のイベントです。 14日と15日のトレーニング内容は同じです。 18:00に終了する予定ですが、解釈のために時間が多少異なる場合があります。終了時間に時間をおいてください。

オープニング:ドテラジャパン
住所:東京都港区西麻布3-3-3dōTERRAジャパンビル
イベントの説明:
日本初の公式「脊椎治療」トレーニングが開催されます。米国では、1年に30回以上開催され(毎回約200人の参加者がいます)、すべての講義で売り切れる非常に人気のあるコースです。エッセンシャルオイルをマスターするための必須のトレーニングと言われています。脊椎治療イベントでは、治療から完全に学び、ボイド氏から指導を受けて、すぐに練習できるようにします。治療に加えて、病気の原因、体内の各システムとの関係、エッセンシャルオイルの力、および栄養に使用できるその他の健康方法について学ぶことができます。
オープニングとレセプション:レセプションは9:30から始まります。開始は10:00ですので、できるだけ早く来てください。
イベント参加費:20,000円(「脊椎治療」トレーニングブック1冊を含む)
「脊椎治療」トレーニングブックは会場で配布されます。実際に使用されるすべてのエッセンシャルオイルは、主催者によって準備されます。*(持ち帰る油がないことに注意してください)
昼食:準備してください。食事は会場に持ち込むことができます。近くにレストランがありますが、昼休みは1時間に短縮されているため、遅滞なく会場に戻ってください。昼間のセクションは14:00から始まります。
脊椎治療の練習:会場には20のベッドがあり、各人は脊椎治療の練習と練習のために7〜8人に分かれています。時間の制約により、脊椎治療プロトコルは4回しか実行されません。治療と実践的なスキルを実行できる人の数は限られており、他の人は訪問のみ許可されていることに注意してください。 **ここで実際に使用するタオルをすべて準備します。積極的な脊椎治療に登録するには、https://

よくある質問
1.何を持っていけばいいですか?
・ペンとノート。 「脊椎治療」トレーニングブックには、配布できる空白ページが多数ありますが、他のメモをお持ちの場合は、ご持参ください。
2.マッサージベッドを持参する必要がありますか?
・マッサージベッドのレンタルを20件募集しています。持参できる方は参加費から2000円を差し引きます。当日、2000円を現金で払い戻します。マッサージベッドを借りるには、https://
3.どんな服を着るべきですか?
・カジュアルな服装で来てください。治療を受けたい場合は、快適な方法で服を脱いでください。
4.チケットはありますか?
・紙のチケットはありません。すべてがオンラインで行われ、申請完了情報が電子メールで配信されます。参加者の名前はここには含まれていませんが、電話で申し込み情報または情報のコピーを持参してください。
5.キャンセルした場合、参加費は返金されますか?
・イベントの14日前にキャンセルされた場合、全額からPaypal料金を差し引いた金額が返金されます。これは、PayPalを介したカードへの払い戻しの形で行われます。天候やトルーマンの事情によりイベントがキャンセルされた場合、30日以内に全額返金されます。

参加に関する注意:
・会場で学んだ情報はすべて著作権で保護されています。プロトコル処理されたコンテンツを任意の形式(ライブストリーミング、録音、録音、写真など)でインターネットまたはソーシャルメディアに投稿することは禁止されています。
・会場の写真を撮って勉強することは問題ありませんが、肌が露出しているため、治療中は撮影を禁止します。
さらに質問がある場合は、drmejp @